Schlagwort-Archive: Berlin

ベルリンで一番安全でリラックスできる場所

Reichstag Berlin-Mitte Kuppel Innenansicht
Gastautor: Kaoru 著作家

ベルリンで一番リラックスできる場所、それは人ぞれぞれ違うでしょう。ティアガルテンやシャロッテンブルグの森を挙げる人もいると思います。もちろん私も緑の中での散歩は大好物で、そのために毎年ドイツまで出かけているとも言えます。

では、ベルリンで一番安全で、だからこそリラックスできる場所はどこかと尋ねられたら、私はライヒスターク(国会議事堂)と、その屋上にあるレストラン“ケーファー”だと答えたいと思います。

ライヒスターク(国会議事堂)はインターネットで事前予約するか、ライヒスターク(国会議事堂)近くの予約事務所(?)で申し込むと見学することができます。もちろん無料です。確か朝8時頃から深夜0時頃まで見学可能だったと思います。見学できるのは、重厚な建物の上にある現代的なガラス張りのドームです。

Reichstag Berlin-Mitte Aussenansicht

国会議事堂という性格上、パスポートの提示が求められたり、飛行機に搭乗する前と同じかそれ以上のセキュリティチェックを受けたりします。ライヒスタークの斜め前に小さなプレハブ小屋のような建物があり、その中で厳重なチェックが行われています。保安検査員もかなりの数が配置されています。多くの手間や人件費をかけてでも、この建物を一般公開する意味があり、そのことを多くの人が知っているのだと感じました。その証拠に世界中から多くの観光客が訪れています。オーディオガイドも準備されていましたが、残念ながら日本語のものはありませんでした。安心と安全が確保されているからこそリラックスできる場所。ライヒスタークを訪れたのは2回目ですが、何度でも訪れたくなる場所です。目が合えば誰にでも気軽にスマホを渡し、写真を撮ってほしいとお願いできるのです。

Reichstag Berlin-Mitte Kippei Aussenansichtガラス張りのドームから屋外に出ると、そこには高級食料品店として知られるレストラン“ケーファー”があります。ちなみに、“ケーファー”を予約すると自動的にライヒスタークの予約もできて一石二鳥、お得感があります。

 

Reichstag Berlin-Mitte Käfer Café Innenansichtこの日、“ケーファー”は朝9時からほぼ満席だったため、予約をしていなかった私たちは“食事ではなくお茶だけ”という条件で入店することができました。テラスからはベルリンの街が一望できるのですが、ドイツ人は太陽が大好きで、屋外の席から埋まっていくためテラスはすでに満席でした。ケーファー(てんとう虫)はドイツではラッキーアイテムであることや、新鮮な食品にとまることからケーファーのシンボルマークとなっているそうです。いただいたケーキもコーヒーも絶品でした。今度はぜひ朝食を試してみたいと思っています。もちろんテラスで。

 

Gastautor: Kaoru 著作家

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, ヒストリー, Essen, 食べ物, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Reisen, Tipps, 旅行

Umami Japan

Markthalle

Gastautor: Tomoko 著作家

マルクトハレノインMarkthalle Neun=市場No.9は、ベルリンのクロイツベルクという場所にあり、かつては、古い食品市場だった場所を、ドイツ人の有志が、地域住民の協力を得て、 2009年頃から、食品に関わる様々な試みを行いながら再生した場所です。

(日本でいうところのシャッター街を若者たちが知恵をだしあって、再活性化した場所です

マルクトハレノインでは、「人と環境にやさしい」をテーマに、食品に関するものの販売や、イベントを行っています。そのため、有機栽培のものや、添加物や農薬があまり使われていないもの、包装にプラスチックがあまり使われてないもの、というのが販売の条件になっています。(販売の前に審査があります)毎週土曜日が市場の開催ですが、来場者数は、平均4000人で、特別なイベントがある場合には、13000人ほどになります。

私達Umami Japanは、ここで、「米・酒・味噌・わさび」など、日本の食材を販売しています

ここドイツでも、和食は、とてもブームで、柚子製品なども大人気です。また、金曜日の夕方に、日本酒試飲会なども行っています。

Umami Japan

Gastautor: Tomoko 著作家

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Essen, 食べ物, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Neuigkeiten, News, reblogg, Reisen, Tipps, 旅行, 人々

テレビ塔の回転レストラン

テレビ塔の回転レストラン in Berlin

テレビ塔アレキサンダープラッツ駅を降りてすぐのアレキサンダープラッツにある、お団子を串刺しにしたような形の現役の電波塔です。ドイツで最も高い建造物であり、ベルリンのランドマークでもあるこのテレビ塔が人気観光スポットであることは知っていましたが、実はあまり期待していなかった私たち。

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Essen, 食べ物, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Ratgeber, Reisen, Tipps, Untermenü1, 旅行

Bunzlauer Keramik

ポーリッシュポタリー のお店にて

今、日本ではポーリッシュポタリー(ポーランド陶器)が人気ですよね。洒落た雑貨屋さんやデパートだけでなく、通販でも取り扱われるようになりました。コロン、ぽてっ、とした丸みのあるフォルムや、職人さんによってひとつひとつ絵付けされた可愛らしい絵柄のポーリッシュポタリー。ハンドメイドならではの素朴で、温かみのある、普段使いの陶器です。

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Kunst, Ratgeber, Tradition, Untermenü1, 伝統

ベルリン旅最後のコーヒー

今回のベルリン旅最後のコーヒーはあるチョコレート専門店に併設されているカフェでいただくことにした。ドイツの飲み物といえばビール!と言いたいところだけど、ドイツ人はコーヒーも大好きでヨーロッパの中でもコーヒー消費量の多い国だと聞いたことがあった。ということは、カフェやコーヒーに合うスイーツも充実してるということだ。だから、今回私はビールやソーセージを食べるのと同じくらい、カフェに行くことを楽しみにしていた。

Weiterlesen

Ein Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Essen, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Ratgeber, Reisen, Tipps, Süßigkeiten, Tradition, 旅行, 伝統

∗∗∗ベルリン Informationen über Berlin, die Sie wissen sollten (1. Beitrag)

Berlin

In nur einem Artikel kann die Stadt Berlin nicht annähernd zufriedenstellend beschrieben werden. Dieser kurze Text macht den Anfang in einer Reihe von Beiträgen, die die Hauptstadt Deutschlands zum Thema haben. Wir hoffen Ihr Interesse an dieser interessanten und vielseitigen Stadt zu wecken.

Wenn Sie Berlin kennen lernen möchten, müssen Sie Zeit mitbringen.

Die Zeit wird Ihnen in Berlin wie im Fluge vergehen. Warum? Weil es alleine im Zentrum Berlins sehr viel Sehenswertes zu entdecken gibt, da ist eine Woche sehr schnell vorüber!

Es gibt über 170 Museen in der Stadt. Eine Übersicht bietet die Seite http://www.berlin.de/museum/ oder die Seite http://www.museumsportal-berlin.de/de/museen/.

Neben den Museen gibt es viele Galerien, von denen auch viele im Stadtzentrum liegen. Dort kann man bekannte und unbekannte Künstler und ihre Werke entdecken und natürlich auch die neusten Trends finden.

Auf  http://www.visitberlin.de/de/sehen/museen-kunst/galerien finden Sie aktuelle Informationen dazu. Die Galerienszene entwickelt sich ständig weiter, deshalb bleiben aktuelle Informationen nicht lange neu. Es ist empfehlenswert, sich vor dem Besuch von Berlin nochmals zu informieren.

Wer lieber draußen im Freien ist, kann in verschiedenen Parks und Gärten spazieren gehen. Zum Beispiel im Schloss Charlottenburg mit seinem prachtvollem Barockgarten. Oder im „Tiergarten“, einem großem Park, genau in der Mitte von Berlin. Nehmen Sie doch einfach mal eine Stadtkarte von Berlin, Sie können den „Tiergarten” gar nicht verfehlen! Er ist, wie schon gesagt, in der Stadtmitte. P.S.: Dort gibt es einen beliebten Biergarten.

Entdecken Sie auch die verschiedenen Cafés und Restaurants, die an und um die S-Bahnhöfe gelegen sind. Dort kann man bei Kaffee und Kuchen seine Zeit mit „Schauen” (die Lokalität und die Leute der näheren Umgebung betrachten) herumbringen.

Und am Abend dann ins Theater oder in die Oper, wie wäre das? Kennen Sie Berthold Brecht?

http://de.wikipedia.org/wiki/Bertolt_Brecht.

Im „Berliner Ensemble”, einer der führenden deutschsprachigen Bühnen, kann man die Ausdruckskraft der deutschen Sprache und die Atmosphäre eines deutschen Theaters miterleben. Das alleine ist schon einen Besuch wert.

http://de.wikipedia.org/wiki/Berliner_Ensemble.

Es gibt noch so viel mehr zu entdecken, deshalb hier noch ein paar Schlagworte, unter denen Sie im Internet Wissenswertes finden.

  • Museumsinsel
  • Museumsnacht
  • Berlinale
  • Heinrich Zille
  • Berolinismus
  • Sony Center
  • DEFA
  • Romane wie, „Berlin Alexanderplatz”, „Irrungen und Wirrungen”
  • Prominente wie Marlene Dietrich, Walter Gropius, Horst Buchholz, Katarina Witt, …

2 Kommentare

Juni 12, 2014 · 3:25 pm