Schlagwort-Archive: Ostern

お城の庭でのイースターエッグハント

ドイツのミュンスターの町に暮らし始めて約1 か月が経ちました。

Gastautor: Miki 著作家

4 月5 日から4 月8 日はイースター(ドイツではオースティン)です。

ドイツでは祝日になり、学校や会社、お店などもお休みになります。

イースターについて調べてみると、キリストの復活をお祝いする行事だそうです。

イースターの祝日3 日目は、復活祭です。復活祭の日は家族で過ごす大切な祝日となり、豪華な食事を家族みんなで食べながらゆっくりと過ごします。

イースターに馴染みがない私ですが…、少しだけ現地のイベントに参加してきました。

Die große Ostereiersuche im Schlossgarten(お城の庭でのイースターエッグハント)エッグハントとは…

  • イースターエッグハントの案内

  • 日時:4 月22 日 11 時から14 時まで
  • 場所:シュロスガーデン
  • 入場は無料、予約はなし。
    自由に参加できる。

    11000 個の卵とお菓子を隠しているので探してみよう!

イースターの復活祭の日にする行事の一つで卵探しの事です。

復活祭の前日にイースターのうさぎは、卵を運んできて、家の中や庭に卵を隠していくと 言われています。それを家族みんなで探します。

なぜうさぎなのか…うさぎはたくさんの子供を産むので、おめでたいイメージ、 卵は新しい命を表しているようです. さっそく、実際のエッグハントについて説明します。

・シュロスガーデンに行くと、人の多さに驚きました。

・子供連れの家族が多く、カラフルな卵を手に持っていたり、かごにたくさんの卵を入れて抱えていま した。卵をその場で食べている人も…。その時、気づいたのですが、卵はゆで卵なのです。実際に食べられることにびっくりしました。

・シュロスガーデンは、とても広く、大きな池があり、周りにたくさんの花が咲いていました。チューリップやスイセン、リンゴの木の花や藤の花が咲いて、すごくきれいです。

・広い庭の中にはゆっくり散歩している人もいれば、木の枝や棒で草木をかき分けて、卵探しをしている人 もいます。私も、一緒に卵を探してみたのですが、なかなか、見つかりませんでした。

・実は…私が、シュロスガーデンに行ったのは、12 時頃でした。どうやら12 時には、既にみんなが卵を見つけてしまった後だったようです。11000 個も隠されていたのに残念でした。ゆで卵食べてみたかったな…。

Gastautor: Miki 著作家

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Gastautor, Hauptmenü, Informativ, Reisen, Tipps, Tradition, Untermenü1, 旅行