ドイツのマレメロ

Quitten

Quitten

Quitten-ドイツのマレメロドイツではサマータイムが終わり日が短くなり17:30くらいには暗くなる。
随分と寒くなってきました。そして、色々な種類のリンゴや洋ナシ、マレメロなどが熟して、それらを缶詰めや瓶詰めにする季節が始まりました。
マレメロは日本ではそれほど知られていませんが、欧州ではよく料理に使われます。
この時期から準備が始まるQuitteジャム。Quitteジャム

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

November 1, 2016 · 12:42 pm

河童 Kappa

河童 佐賀松原神社

In Japan begegnet man auf Schritt und Tritt dem Kappa.

Er ist der bekannteste und beliebteste Wassergeist schlechthin und seit uralten Zeiten ein fester Bestandteil des japanischen Volksglaubens und der japanischen Mythologie. Man findet den Kappa in seinen verschiedenen Erscheinungsformen vorwiegend an Flussläufen, Seen und Teichen. Das Interessante ist, dass er unterschiedliche Erscheinungsformen hat, die verschiedenen Zwecken dienen. Mal ist er eine Steinfigur, aufgestellt am Rand eines Kanals zur Freude der Kinder. Ein andermal ist er Glücksbringer in einem schintoistischen Schrein. Und noch ein weiteres Beispiel, die ‚Baden Verboten‘ Schilder an Gewässern mit dem Kappa darauf.

Weiterlesen

3 Kommentare

Eingeordnet unter Informativ, Japan, 日本

フォトガイド

ハレ大聖堂

ハレ大聖堂

中部ドイツに見る価値のあるところ。

私はドイツの美しく歴史ある街ハレ(ザーレ)で生まれました。ハレ(ザーレ)は作曲家ゲオルク・フリドリヒ・ヘンデルの故郷であり、世界遺産になるであろうアウグスト・ヘルマン・フランケ財団が設立された街です。ハレ(ザーレ)では毎年ヘンデル・フェスティバルが開催され、世界中から音楽愛好家たちが集まります。また、城・教会・大聖堂・劇場・美術館・博物館でも、アートやオペラに触れることができます。ハレ(ザーレ)には歴史あるマルティン・ルター大学もあり、そこではドイツでは数少ない日本学が学べます。子どもの頃、いつも自転車でザーレ川の岸や公園に行き、友達と遊んでいました。


Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

August 11, 2015 · 6:27 pm

Yokan Festival

Auf den Plakaten zum Yokan Festival wirbt das kleine Ogi mit der größten Anzahl an Yokan Herstellern. „In ganz Japan einmalig! Nur hier gibt es so viel Auswahl an Yokan! „

Es gibt am Ort genau 25 kleinere und größere Yokan Produzenten, darunter bekannte Namen wie: Mura kumo Hompo oder Muraoka sō Hompo. Zum Festival sind alle 25 Yokan Hersteller mit ihren Produkten am Veranstaltungstag vertreten. Mann kann gratis probieren und vergleichen, wie sich die einzelnen Yokan unterscheiden. Das Interesse ist groß. Viele Yokan Fans sind gekommen.

 

Wenn Sie nicht wissen was Yokan eigentlich ist, hier finden Sie mehr Informationen zum Produkt an sich: Schon mal von Yokan gehört

Yatoji Yokan

 

 

 

Mura kumo Hompo

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter Essen, Informativ, Japan, Leute, tradition

キルトアトリエハウス10

ドイツから手作りキルト。すべての製品は手作業で作られています。ユニークなアイテムしかありません。

Facebook キルトアトリエハウス10

キルトは人生をもっと美しくします。キルトはすべてのアパートになければならない、キルトはすべての家とすべてのソファにあるべきである。旅行時にはキルトを取ることができ、寒いときにはキルトを温めます。 11月には、昼間の気温はすでに下がり、暖かいコートを着用しなければなりません。朝と夕方にスカーフを取った人は、それを後悔しません。オーブンの前でやソファの上にホームあなたは本を読んだり、クリスマスプレゼントを探して、これらの美しいキルトに寄り添うことができます。

Quilt HausNr 10

キルトアトリエハウス10

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Deutschland, Informativ, Leute, tradition

Bunzlauer Keramik

ポーリッシュポタリー のお店にて

今、日本ではポーリッシュポタリー(ポーランド陶器)が人気ですよね。洒落た雑貨屋さんやデパートだけでなく、通販でも取り扱われるようになりました。コロン、ぽてっ、とした丸みのあるフォルムや、職人さんによってひとつひとつ絵付けされた可愛らしい絵柄のポーリッシュポタリー。ハンドメイドならではの素朴で、温かみのある、普段使いの陶器です。

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Deutschland, Gastautor, Informativ, Leute, Rahtgeber, tradition

見捨てられたジャガイモ

 Kartoffeln stoppeln ジャガイモ拾い人は良いものだけを得ようとする。
ジャガイモもそうだ。秋空の下。収穫時、残されてしまった少しだけ形の悪いジャガイモ達に人々が集まる。
昔からヨーロッパの人々は、そんなジャガイモ達を拾うのが好きだ。収穫というイベントにエントリーされたものの、見事にダメ出しを受け、見捨てられた存在。かわいそうでもあり、可愛くもあるゴロゴロした彼ら

 

Stoppeln は通常の収穫のあとの二番収穫、二番刈り。Stoppelfeld は刈り入れの終わった畑か田

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Deutschland, Informativ, Leute, Natur, tradition

ベルリン旅最後のコーヒー

今回のベルリン旅最後のコーヒーはあるチョコレート専門店に併設されているカフェでいただくことにした。ドイツの飲み物といえばビール!と言いたいところだけど、ドイツ人はコーヒーも大好きでヨーロッパの中でもコーヒー消費量の多い国だと聞いたことがあった。ということは、カフェやコーヒーに合うスイーツも充実してるということだ。だから、今回私はビールやソーセージを食べるのと同じくらい、カフェに行くことを楽しみにしていた。

Rausch Schokoladen Haus Berlin

 

Weiterlesen

Ein Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Deutschland, Essen, Gastautor, Informativ, Rahtgeber

Schon mal von Yokan gehört?


Ogi Bohnen Gelee

Kennen Sie Yokan (Bohnen Gelee) aus Ogi? Ogi ist ein kleiner Ort an einer berühmten Kaido, welche Nagasaki mit Kokura verband und die den Namen Zuckerstraße trägt! Weiterlesen

Ein Kommentar

Eingeordnet unter Essen, Informativ, Japan, tradition, 日本

Comment- Déjà-vu Hefekloß

下記は投書です。Hier ist ein lesenswerter und interessanter Kommentar den ich erhalten habe. Und zwar zum Artikel ‚Déjà-vu Hefekloß‚.

 

酒饅頭は日本で最も知られているお饅頭です。酒饅頭は鎌倉時代に中国から日本に伝わりました。私は酒饅頭は日本でよく知られているお饅頭で、どこのスーパーでも買えると思います。しかし、とても地味なので、若い人はあまり食べません。甘くて柔らかいので、お年寄りや子供は好んで食べます。

しかし、酒饅頭はお祝いの時に出てきます。それは、小学校の卒業式や成人式、伝統的な結婚式の時です。赤と白の酒饅頭のセットは、とてもお目出度い色合いだからです。

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Juni 22, 2017 · 12:51 am

Déjà-vu Hefekloß

Taketsuru Hefekloss

Japanisches Äqui­va­lent zum Hefekloß – bei Taketsuru!

Das letzte Mal bei Taketsuru roch es, wie wenn man in Deutschland Hefeklöße zubereitet! Und auf dem Küchentisch lagen diese luftigen runden, rosaroten Klöße. Mein erster Gedanke, ich möchte einen essen. Dann: Die Dinger sind doch wirklich Hefeklöße?! Und „Konnte es denn wahr sein, dass man im entlegenen Japan deutsche Hefeklöße zubereitet und isst?!“

Déjà-vu Hefekloß

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter Essen, Informativ, Japan, tradition, 日本

ドゥーデン独独辞典

Duden

Online-Duden 独独辞典

ドイツ語を教えている全ての教師は、辞書であるデューデンを使っている。多くのドイツ人の学生は、すでに教室で太くて黄色い本を見たことがあるか、または、授業中に使っている。もしかしたら、数人はすでにデューデンの1冊を買ったかもしれない。まだデューデンを知らない人たちへ、デューデンはドイツ語の辞書であり、それは1880年、コンラード デューデンによって執筆されたものだよ。その本は、当時、“ドイツ語を完璧に解説した辞書“と呼ばれていた。後に、それは、デューデンと改称された。その本はおよそ130年前からあって、学校の日常において、なくてはならないものだ。インターネットでも、今や、デューデンを使うことができる。Duden im Schulzimmer Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

April 21, 2017 · 8:43 am

イースター祭


毎年4月には多くの国々でイースター(復活祭)が祝われている。

イースターはキリスト教の最も大切なお祝いだが、起源は異教徒のものでもある。今やそれはカラフルな卵、飾り、そして子ども達に人気のあるキャラクター(イースターのウサギ、イースターの子羊、ひよこなど)のおかげで、宗教とは関係なく全ての家庭で祝われている。子ども達のための、たくさんの活動(卵を茹でる、ペイントする、飾りを作るなど)や遊び(イースターエッグを探すなど)があり、それらは子ども達のイースターを幸せで忘れられない1日にしてくれる。下記にドイツの両親と子ども達がイースターをどのように過ごしているのか、2、3の例がある。

 

Weiterlesen

Hinterlasse einen Kommentar

Eingeordnet unter ドイツ, Deutschland, Essen, Informativ, tradition